オシャレな裏地の羽織:久留米織木綿 市松 刺し子柄 ボーダー 横縞 青地に薄い水色 綿織物 国産の先染生地

   

サイズ サイズ/(約cm) S M L LL 3L 目安身長 160-165 165-170 170-175 175-180 180-185 身丈 90 92 96 100 103 袖丈 50 50 52 54 56 裄丈 68.5 70.5 72.5 74.5 76.5 肩幅 34 35 36 37 38 袖幅 34.5 35.5 36.5 37.5 38.5 前幅 19 19 20 21 21 後幅 29 29 30 31 32   詳細 商品説明 概要 仕立て上がりの羽織(袷)に、裏地をさらに縫いつけたものです。

男もの。

羽織 素材 ポリエステル100%。

紬。

裏地 概要 久留米織木綿 市松 刺し子柄 ボーダー 横縞 青地に薄い水色 綿織物 国産の先染生地 裏地 素材 綿100% 日本製 裏地の範囲 背中側のみ裏地を縫いつけます。

袖の中と正面側はありません。

洗濯 上記選択肢に記載 カラー バリエーション 黒、グレー、栗色 発送まで お支払確認から発送まで約10営業日頂いております。

発送日の目安はこちら 送料 無料 在庫 ご注文の重なりによっては、ご注文後に在庫切れをお伝えすることがあります。

※めったにありません。

その場合はすぐにご連絡します。

他の商品   裏勝り、って聞いたことありますか? こんにちは。

店主のヒロです。

今日は羽織についてお話します。

江戸時代は武家が支配する社会で、華やかな服装を町人には許してくれませんでした。

そこで、町人は外向きは質素な見た目でありながら、内側を華やかにしてファッションを楽しんでいたのです。

それが「うらまさり」なんです。

もし僕らが今、「茶色とグレーの無地しか着ちゃダメ」って言われたら、毎日服を選ぶのがつまらなくなると思いませんか? ^−^; きっとファッションって、毎日ワクワクするのに大事な、遊びや刺激だったりするのかもしれません。

  今の時代の裏勝り ここ10年ほど、洋服では柄をあまり押し出さなくなり、無地に無地を合わせるコーデが王道となっているようです。

洋服の感覚で和服を着ることをオススメする店主としては、どうしても着物や羽織は無地や小紋くらいが、今の時代の自然なコーデだなぁと感じるのです。

  ただ、その一方で、柄や色で思い切り遊んでみたい気もあります。

そこで、店主は普段、帯だけアクセントにして遊んでいるのですが、最近着物仲間が羽織の裏地をクールにキメているのを見て、「いいなぁ、僕もやりたい!」と影響を受けまして、さっそくマネして商品化したところなのです ^−^   当店ではポップに ただ、その着物仲間の裏地は松の木のような古典柄だったのですが、当店としてはポップな現代の柄にしました。

僕らが普段見かける柄や色の方が、普段使いにはなじむと思うんですよ。

  無地を求める時代の空気が江戸幕府のようでもあり、一方で昔の町人のように裏地で隠れて思い切ったオシャレを楽しんでみたい気持ちもある。

今と昔がつながっている2010年代なのかもしれません ^^ 柄や色で遊びましょうか。

それを伝統的な富士山や竜などではなく、ポップに動物柄や北欧柄などで。

  裏地の見えるとき 脱いだり着たりするときに、羽織の裏地は見えます。

・暑くなってきたから脱ぐ ・茶席に入るので脱ぐ 色々な状況が想定されますね。

  普段のコーデ 裏地を見せないときは、例えば茶色の羽織ですと、こんなコーデもできます。

このページを書いているのはバレンタイン時期の準備をしているときだったものですから、全体にチョコレート色なのです☆

角帯は板チョコ柄です。

  カラーバリエ 羽織の色は3種類あります。

素材写真   仕立て前の生地 早めにお買い求めください ・在庫は1点しかありません。

・一つ売れると、再入荷 (1週間程度) まで販売しません。

・再入荷できないことが頻繁にあります。

卸売で入荷しないため、メーカーで再生産しないためです。

当店だけのオリジナル商品 こちらは当店「だけ」のオリジナル商品です。

当店は企画から販売まで一気通貫して行なうことで、今の時代に合ったデザインの帯・着物をお届けしています。

  • 商品価格:13,880円
  • レビュー件数:0件
  • レビュー平均:0.0(5点満点)